ママ活掲示板はママに出会えない!本当にママ活募集できる掲示板を紹介

ママ活掲示板

「ママ活をする時ってママ活掲示板を使うと出会えないって本当かな」

「ママ活をする時に効率よく出会えるためには何を使えばいいのかな」

「ママ活には出会い系の掲示板が向いてるの?」

ママ活をする際にこのような疑問を抱く方もいらっしゃるでしょう。

ママ活を効率良くするためには出会える掲示板を活用することが大切です。

出会える可能性が低い掲示板を活用していても出会いには結びつきません。

そこで今回の記事では、本当にママ活募集できる掲示板をご紹介します。

ママ活掲示板では出会えない理由や危険な理由についても解説するので、よりママ活における正確な知識を身につけることが可能です。

後半部分ではママ活に使える出会い系サイトも複数ご紹介しているので、ママ活を効率よく行う際のご参考にしてください。

読みたいところをタップ!

ママ活掲示板でママに出会えない理由

ママ活 掲示板 出会えない

ママ活掲示板でママに出会えない理由としては、ママがいないことや詐欺業者がいることが挙げられます。

ここからはそれぞれの出会えない理由について、詳しくご紹介するのでご参考にしてください。

そもそもママがいない

大前提として、ママ活掲示板を見ているママはいません。

というのも、一言だけのプロフやLINE IDで見知らぬ男性に会いたがるママはいないからです。

顔も載っておらず信ぴょう性が低いことも理由として挙げられます。

そのような信ぴょう性の低いサービスを利用して、トラブルに巻き込まれる可能性も高いので、ママにとって何のメリットもありません。

そのため、出会い系サイトなど本人確認ができるサービスを使うことが多くなります。

出会い系サイトであれば顔が載っていることが多く、信ぴょう性があるので、多くのママが使用しています。

ママも信ぴょう性や安心感を求めた上で男性と会っていることはあらかじめ理解しておきましょう。

ママ活男子を狙う詐欺業者であふれている

ママ活掲示板ではママ活男子を狙う詐欺業者ばかりが存在しています。

援デリ業者、個人情報売買業者など様々な詐欺業者で溢れ返っているので、非常に危険性が高いのが事実です。

このような詐欺業者がママ活掲示板に溢れている理由としては、下記の理由が挙げられるでしょう。

  • 無料で誰でもアカウントを作成することが可能
  • 複数のアカウントを作ることも可能
  • 本人確認書類が必要ない

これらの理由があるのでママ活掲示板では詐欺業者が多くなっています。

そのためママ活をする場合は、本人確認書類の徹底がされている出会い系サイトを使うことがおすすめです。

掲示板代わりに使われるTwitterでもママ活は難しい

ママ活掲示板の代わりにTwitterをママ活で使う方もいますが、危険なことには変わりません。

というのも、ママ活掲示板と同じく本人確認書類が必要ないため詐欺業者が多く存在するからです。

特にハッシュタグで「#年下男子募集」など男性を誘うようなハッシュタグを活用している女性アカウントには注意が必要です。

場合によっては、露出の多い写真などを使って巧みに男性を誘おうとしている傾向があります。

もし、詐欺アカウントに引っかかって個人情報を教えてしまうと悪用されてしまう可能性が高いです。

そのため、Twitterなどで好条件で誘われた場合でも個人情報を教えたり、会ったりしないように注意しましょう。

ママ活募集できる掲示板とは「出会い系サイト」

ママ活 掲示板 出会い系サイト

ママ活募集できる掲示板でおすすめなのが出会い系サイトです。

出会い系サイトであれば多くのママが存在している上に信頼性も高いのでママ活に向いています。

ここからは出会い系サイトがママ活に向いている理由を詳しくご紹介するので、1つずつ確認していきましょう。

多くのママが出会い系サイトを使っている

近年、出会い系サイトはどんどんと信頼性が高まっており、多くのママが出会いサイトを活用しています。

例えば、大手の出会い系サイトであるハッピーメールでは2018年に元AKB48の野呂佳代さんを起用して映画化を果たしました。

また、同じく大手の出会い系サイトであるワクワクメールは街頭広告や宣伝カーなどで積極的に宣伝をしており、知名度が確実に向上しています。

実際に利用ユーザーも累計900万人を超えているので人気度は高いことが特徴的です。

これらの例のように出会い系サイトは以前よりもさらに知名度が高まっています。

女性の利用も増えているので、安心してママ活に使えるのが嬉しいポイントです。

出会い系サイトの掲示板は書き込みが多い

出会い系サイトの掲示板はユーザー人口も多いので、書き込みが多いのがメリットです。

出会い系サイトでは年々ユーザー人口が上がってきており、女性ユーザーの書き込みも増えています。

実際に国内の代表的な出会い系サイトの累計ユーザー数は下記の通りです。

  • Jメール:600万人
  • ワクワクメール:900万人
  • ハッピーメール:2500万人

これらの例のように国内の出会い系サイトはユーザー数が多くなっているので、その分出会いに繋がりやすいのが特徴的です。

詳細なプロフィールがあるからママも安心

出会い系サイトではママ活掲示板やSNSと違って詳細なプロフィールが存在します。

そのため、ママも安心して出会いを探すことが可能です。

こういった理由もあるので、自分が出会い系サイトを使用する際はしっかりと設定しましょう。

プロフィール面で抜けがあると、信頼性が落ちてしまい、ママに見向きもされなくなってしまうでしょう。

ママは素性が分からない相手と連絡を取りたがらない傾向があるのであらかじめ覚えておくことが大切です。

プロフィールを設定する場合はプロフィール写真、自己紹介文、各項目の回答など全て埋めておきましょう。

プロフィールが全て埋まっているとライバルとの差を付けることが可能です。

ママ活掲示板がある出会い系サイトおすすめ3選

ママ活 アプリ サイト

ママ活希望の女性が多いママ活掲示板がある出会い系サイトは下記の通りです。

ここからはそれぞれの出会い系サイトの詳細についてご紹介するので、ママ活希望の男性は是非ご参考にしてください。

Jメール

Jメール
おすすめ度
会員数600万人(2021年2月現在)
ママの年齢層20~40代
登録無料特典1,000円分のポイント
料金システム【男性】ポイント制(1,100円~)
【女性】無料
特徴誘い飯掲示板で気軽に誘える
アプリ版あり(iPhone・Android)
公式URLhttps://mintj.com/

Jメールの掲示板は、課金額が掲示板投稿の場合だと5ポイント、見る場合は1ポイントかかります。

ただ、1日1回無料で掲示板を見れるので便利です。

掲示板のカテゴリは恋人・友達募集、今から遊ぼ、ミドルエイジ、全国友達探しと非常にシンプルです。

使い方に関しては投稿プロフサーチを使って探していくと使いやすくなります。

都道府県や画像の有無なども設定できるのでママ探しに便利です。

ワクワクメール

ワクワクメール
おすすめ度
会員数900万人(2021年2月現在)
ママの年齢層20~30代
登録無料特典1,200円分のポイント
料金システム【男性】ポイント制(500円~)
【女性】無料
特徴ママ活が公認されている
アプリ版あり(iPhone・Android)
公式URLhttps://550909.com/

ワクワクメールの掲示板を利用する際は掲示板の書き込みを見る場合1P、実際に書き込みをする場合は0Pです。

そのため、コスパに優れており使いやすくなっています。

掲示板のカテゴリとしてはメル友、遊び相手、恋人、結婚相手、趣味友などがあります。

ドライブなど趣味に合わせた掲示板が存在があるので非常に便利です。

効率よくママと出会うためには掲示板に積極的に書き込みましょう。

書き込みをする場合は0Pなので、積極的に掲示板を活用することがおすすめです。

ハッピーメール

ハッピーメール
おすすめ度
会員数2,500万人(2021年2月現在)
ママの年齢層20~40代
登録無料特典1,200円分のポイント
料金システム【男性】ポイント制(500円~)
【女性】無料
特徴国内最大級の会員数とクリーンさ
アプリ版あり(iPhone・Android)
公式URLhttps://happymail.co.jp/

ハッピーメールの掲示板を利用する場合は掲示板閲覧は1P、掲示板書き込みは5Pかかります。

ただ、掲示板書き込みは各ジャンル24時間毎に1回無料となっているのが特徴的です。

ハッピーメールの掲示板のカテゴリとしては、全国メル友、メル友募集、遊びたい、恋人募集、友達募集、ミドルエイジ/シニアがあります。

全国対応かつ、ミドルエイジなども狙えるのがメリットです。

掲示板の使い方としては、投稿している女性アプローチすることが大切です。

ただ、使用している端末かPCの女性は業者の場合があるので、なるべくモバイルの女性ユーザーを狙いましょう。

【結論】ママ活掲示板でママ活は無理!出会い系サイトを使おう

ママ活 掲示板 無理

今回の記事ではママ活掲示板でママ活ができない理由について詳しく解説しました。

ママ活掲示板はママが存在していない上に、詐欺ユーザーがいるので知らずに使用してしまうと非常に危険です。

そのためママ活を行う際は出会い系サイトを使うのがおすすめとなります。

そこで最後に本記事を簡単にまとめます。

  • ママ活掲示板はママがおらず、詐欺ユーザーばかりなので非常に危険性が高い
  • ママ活掲示板だけではなく、SNSも詐欺業者が多いので使用には向かない
  • 出会い系サイトであればユーザー数も多く、本人確認もあるので安心して使える
  • 出会い系サイトごとに特徴があるので自分にあった出会い系サイトを活用する

出会い系サイトはユーザー数も多く使いやすいのでママ活初心者にもおすすめです。

したがって、より確実な出会いを見つける場合は出会い系サイトを活用しましょう。

役に立ったらシェアしてね!

コメント

コメントする

読みたいところをタップ!
閉じる