ママ活したい人は必読!ママ活のやり方とママをゲットするコツを徹底解説!

ママ活のやり方とコツ

ママ活に興味があるけど、いまいちママ活の仕方が分からない

ママ活の効率的なやり方を知りたい

ママ活の詳しいコツが知りたい

ママ活は男性が簡単に稼げる副業として注目され始めています。

最近ではママ活のために出会い系サイトやマッチングアプリを使う男性・女性が増えているほど。

kadi

ここでは、ママ活の詳しいやり方や、ママの心を上手く惹きつけられるようにするコツをご紹介いたします。

ママ活を本格的に始めようと考えている方はぜひ参考にしてください。

Jメールなら希望の相手がすぐに見つかる

Jメール

今なら最大20人のママと【無料】でやりとりできちゃう😂

読みたいところをタップ!

ママ活とは?どういう意味?

ママ活とは男性が年上の女性「ママ」とデートをする見返りにお小遣いやプレゼントをもらうことです。

ママ活を行う男性は大学生~20代が多く、女性は30~50代の経営者やキャリアウーマンなど。

デート内容は1~2時間程度の軽い食事からお泊りデートまで様々で、お小遣いは5,000円から多いときには数万円ほどもらえることもあります。

若い女の子が年上の男性と食事に行ったり、デートしたりする「パパ活」の逆バージョンと考えるとわかりやすいです。

kadi

女性はセックスさえできればいい男性と違い、精神的な安らぎやつながりを求めます。一緒にいてくれる男性にはお金を惜しみません。

ママ活をしたがる女性の特徴

ママ活を始める前に、どのような女性がママ活をしているのかを知っておきましょう。

kadi

ママ活を行う女性には共通点があります。ママを探すときのヒントになるでしょう。

生活に「癒やし」を求めている

女性がママ活をする一番の理由が「癒やし」です。

ママは仕事やプライベートが順調そうに見えてストレスを抱えていることが多く、ストレスを解消して癒やされるために若い男性とママ活をするんです。

kadi

以前ならホスト通いをする女性が多かったのですが、今はよりピュアな男性を求めてママ活に移行しています。

若い男性の将来に尽くしたい願望がある

若い男性の将来や夢はママにとってキラキラと輝いており、「私がなんとかしてあげたい」と考えています。

ママは男性から癒やしを受け取る代わりとして、将来や夢の応援をしてあげるのです。

kadi

ただお小遣いをあげるのはママとしてもやましいと思うのかもしれません。

経済的に余裕がある

ママ活をしている女性は社会で成功しており、経済的な余裕があります。

30代では一流企業や外資系でバリバリ稼ぐキャリアウーマン、40~50代では成功した経営者や玉の輿に乗った悠々自適な専業主婦などがいます。

たまに個人の趣味程度でママ活をする女性もいますが、そのような女性からはあまり多くのお小遣いは望めません。

kadi

ママ活で稼ぎたいなら裕福な女性を狙っていきましょう!

ママ活希望のママを探す方法

ママ活にはいくつか始め方が存在します。

ママ活の始め方として代表的なのが下記の4つです。

  • 街中でナンパする
  • SNSでママ活募集を探す
  • レンタル彼氏に登録する
  • 出会い系サイト・マッチングアプリを使う

どれも手早くママを探せる効率の良い方法になっています。

そこで、よりスピーディに稼いでいくためにも、ご自身に合った方法を選ぶのが大切です。

ここからはそれぞれの始め方について具体的に解説いたします。

街中でナンパする

ママになりそうな女性を街中で見つけて声をかける方法です。

お金も必要なく、思い立ったらすぐにできるメリットはありますが、そうそうママになりたい女性がいるわけでもなく、根気が必要です。

ママ活をする女性は将来の夢を持った男性や叶えたいことがある男性を応援したいと思っており、男性の人柄や態度をチェックしています。

時間をかけてお互いのことを知らないとママ活を成立させることは難しいです。

kadi

気軽にナンパしてくるような男性に支援したいと思う女性なんてまずいません。

SNSでママ活募集を探す

ママ活を手っ取り早く始めるためにはママ活募集を探すのも良いでしょう。

特にTwitterInstagram(インスタグラム)だと募集も多いので探しやすくなっています。

ハッシュタグで「#ママ活」「#ママ活募集」で効率よくママが探せるようになっているので便利です。

そして、何よりSNSだと無料でママを探せるのが魅力的です。

TwitterやInstagramには登録や使用に料金が掛からないので、かなりお得にママを見つけることができます。

ママ活にコストをかけたくないという方は特におすすめです。

ただ、SNSでママ活相手を探すと業者や詐欺ユーザーが多いのがデメリットです。

具体的には下記のような業者や詐欺ユーザーが存在します。

  • 援デリ業者
  • 美人局
  • サイト誘導

援デリ業者や美人局はお金を騙し取ろうとしてきたり、サイト誘導では個人情報を抜いてこようとしたりと非常に悪質なのがが特徴的です。

SNSではママ活相手を無料で探せますが上記のような悪質ユーザーが多いので十分に注意しましょう。

レンタル彼氏に登録する

ママ活を始める際にはレンタル彼氏に登録をしてママ活を始めるのも良いでしょう。

レンタル彼氏は依頼客から指名されたサイト内の男性が本物の恋人のように、デートの相手をするサービスになっていているのが特徴的です。

人口が約200万人以上の主要都市に向けて展開しているサービスなので、密かに人気が出始めているサービスとなっています。

既婚者の方でも使えるサービスになっているので、年下男子に会いたい年上女性が好んで使い始めているのです。

また、男性側にとってはスピード入金されるところも非常に魅力的です。

即金性が高いので、なるべく早めにお金を稼ぎたいという男性にマッチしていると言えるでしょう。

スピーディにママ活をこなしたい場合に力強い味方になってくれます。

ただ、男性側は応募の際に審査があったり、簡単な面接があるので注意が必要です。

審査や面接が面倒くさいという方は、あらかじめ良く把握してから登録するかどうか考えることをおすすめします。

レンタル彼氏は、業者などに邪魔されずにスピーディーにパパ活で稼ぎたい方に最適ですが、面接などの手間もあるので、十分に他の方法と比べた上で検討していきましょう。

出会い系サイト・マッチングアプリを使う

ママ活相手を探すのであれば出会い系サイトやマッチングアプリを使うことがおすすめです。

月額料金やポイント料金がかかったりしますが、初めからママ活目的の年上女性も多いので効率よくママ活相手を探せるでしょう。

ただ、マッチングアプリだとユーザー人口は多い傾向がありますが、既婚者使用禁止の場合が多いので、ママ活の効率が下がる場合があるので注意が必要です。

さらに、どちらかというと婚活目的も多いので、そういった点もあらかじめ覚えおくことが大切になります。

そこでどちらかというとママ活には出会い系サイトがおすすめです。

出会い系サイトは既婚者も使用できることが多いので、ママ活相手を効率よく探せるようになります。

ミドル・シニア掲示板もあるので年上の女性を探しやすいのもポイントです。

さらに出会い系サイトは無料ポイントを獲得できる機会も多いので、よりリーズナブルにママ活ができるのも嬉しいポイントです。

より、コストを抑えてママ活をしたいという方には、大きなメリットとなるでしょう。

なので、効率よくやりやすい形でママ活をしたいのであれば、マッチングアプリよりも出会い系サイトでママ活を始めてみることがおすすめです。

ママ活におすすめの出会い系サイト・アプリ

ママ活におすすめな出会い系サイトは複数あります。

その中でも特におすすめなのが下記の3つです。

  • ワクワクメール
  • 華の会メール
  • イククル

どれもママ活で使いやすい出会い系サイトで、ママ活に適したメリットがあるのが特徴的です。

なので、ここからはそれぞれの出会い系サイトについて、ママ活におけるメリットやポイントを踏まえた上で詳しくご紹介いたします。

ワクワクメール

ワクワクメールは国内でも非常に人気の高い出会い系サイトになっています。

会員数は約900万人を超えており、現在においても幅広い層から愛されている出会い系サイトです。

30代〜50代の方も多いのでパパ活がしやすくなっています。

また、ワクワクメールの特徴として、無料でポイントを獲得できる機会が多いというのも大きなメリットとなります。

具体的には下記のタイミングで無料ポイントがもらえるのが特徴的です。

  • 新規登録時
  • セルフィー認証をした時
  • アプリにログインした時
  • ポイント配信メールを受信した時

それぞれのタイミングで無料ポイントが確実にもらえるので、よりお得にママ活に励むことができます。

なのでコスパよくママ活をしたいという方は、是非ワクワクメールでママ活をしてみましょう。

華の会メール

華の会メールは30〜50代の年上女性が多く、ママ活との相性が非常に高い出会い系サイトとなっています。

サイト内にあるピュア掲示板を使うことで効率よくママ活相手を探せるようになっているのが特徴的です。

また、既婚者の参加も認められていることもあり、年下の男性とで会うことを意識した年上女性も多いのでママ活自体もかなりやりやすいです。

さらに、上手くいけば富裕層のママと繋がるので高収入繋がることもあります。

出会い系サイトは国内でも多く存在しますが、華の会メールは特に年上女性が多く参加しているので、少しでも手っ取り早くママ活を始めたいという方は、まずは華の会メールでママ活を始めてみると良いでしょう。

イククル

ママ活をする際にはイククルも非常におすすめとなります。

というのも、国内でも非常に規模の多い出会い系サイトとなっており、約1,500万人以上の会員数を誇ることから圧倒的に出会いやすくなっているからです。

また、30〜40代のママ活のターゲットに適した年齢層の女性も多く登録しているのでママ活もかなりしやすくなっています。

より、効率よく出会えて、ママ活をサクサク進めていきたいという男性に特におすすめです。

さらにイククルでも登録時などに無料ポイントをもらえるので、コスパ良くママ活をして行くことが可能です。

なので、より快適にママ活をしたいという方はイククルを使ってみるというのも良いでしょう。

ママと出会ってママ活に発展させる方法

ママと出会って上手くママ活に発展させる方法は下記の4つです。

  • プロフィールを作成する
  • ママにメッセージを送る
  • ママをデートに誘う
  • デートからママ活へ

ママに出会ってママ活に発展させていくためには、上記のようにしっかりと手順を踏む必要があります。

そうすることで、よりママ活に繋げていくことができるでしょう。

なので、ここからはそれぞれの方法について詳しくご紹介いたします。

1.プロフィールを作成する

まずはママに好印象を与えられるプロフィールを作成することが大切です。

どの媒体でママ活をするにしても、まずママの目に入るのはプロフィールになることが多いので、プロフィールはしっかりと作り上げることがおすすめとなります。

プロフィールは、写真とプロフィール文で構成されることがほとんどなので、写真とプロフィール文をきちんと作っていきましょう。

そこで、ママに好印象を与えられる写真やプロフィールの作り方や注意点は下記のようになっています。

写真

  • なるべく髪は短く、清潔感がある写真を選ぶ
  • 友人と遊んでいる写真を選んで爽やかさをアピールする
  • 友人と遊んでいる写真を選ぶ場合は、プライバシーに配慮して友人にはモザイクをかける
  • 無表情ではなく、自然な笑顔で写っている写真を選ぶ
  • メインの写真を選んだのであれば、サブの写真も何枚か用意してより人間像を分かりやすくする
  • ママの気分を害さないためにも女性と写っている写真は写さない

プロフィール文

  • 挨拶の言葉は必ず冒頭に入れるようにする
  • 300~500字くらいの文量でプロフィール文を作り、読みやすさを意識する
  • 職業や趣味をアピールして、人間性をより分かりやすくする
  • 露骨にママ活を希望している旨を書かない
  • 彼女がいてもあくまでも彼女がいない設定にする

ママ活の際のプロフィールを作る場合には、写真とプロフィール文の両方を上記の点を意識してしっかりと作りましょう。

そうすることで、よりママに好印象が与えられるプロフィールが出来上がります。

特にインターネット上では最初はお互いの顔や人間性が分からないので、プロフィールの存在が非常に大切になります。

十分に意識して作りこむようにしましょう。

2.ママにメッセージを送る

プロフィールを作り終えた後は、興味のあるターゲットに早速メッセージを送ってみると良いでしょう。

ファーストメールは第一印象を決定付けるので、より慎重に送る必要があります。

なお、よりファーストメールでママの第一印象をいいものとしたいのであれば、下記のポイントや注意点を意識すると良いでしょう。

ファーストメールでのポイント

  • なぜその女性に興味を持ったのか書く(例:「○○さんと趣味が近いと感じたので」、「お住まいが近そうだったので」)
  • 自分の現状を伝えてみる(例:「現在、大学生で経済学を専攻しています」、「プログラマーとして働いています」)
  • ママへの質問を載せてみる(例:「〇〇さんは最近ではどんなドラマが好きですか? 」、「最近ハマっている趣味とかありますか? 」)
  • ママが応援したくなるようなことを書く(例:「将来海外で働けるように英語学習を頑張っています」、「経営者になるために毎日マーケティングの本を1冊以上読んでいます! 」
  • なるべく読みやすいように、150~200字くらいの文量に抑える

ファーストメールでの注意点

  • 相手の気分を害さないように初めからママ活目的を匂わせないようにする(NG例:「ママ活相手を募集しているので連絡しました」、「年下男子に興味とかってありますか? 」)
  • セフレ目的など下ネタは入れないようにする(NG例:「年下のセフレとか探してませんか? 」、「よかったらセフレになりませんか? 」)
  • プライベートに踏み込み過ぎない (NG例:「旦那さんとは上手くいってるんですか?」)
  • ネガティブなことや失礼なことは言わない(NG例:「なんで出会い系やってるんですか? 」、「年収どれくらいなんですか? 」)

ファーストメールではとにかく相手との共通点を見つけ出したり、疑問文で相手が返事をしやすくするように心掛けることが大切です。

そういった気配りができるだけでも相手からのメッセージの返信率は変わるので、是非、意識してみましょう。

3.ママをデートに誘う

ファーストメールを送り終えて返事が来たのであれば2通目のメールを送り始めましょう。

具体的には2通目のメールは下記のように送ることがおすすめです。

  • まずは返事をくれたことに感謝する(例:「メッセージありがとうございます! 」、「お返事いただきありがとうございます」)
  • ファーストメールの質問への返事が来たらそこから話題を膨らませる(例:「〇〇のドラマが好きなんですね!僕も見ています!」、「映画鑑賞が趣味なんですね!僕も休日に映画を見ることが多いです!」)
  • 質問でメッセージをすることでメッセージを続けることを意識する(例:「〇〇のドラマだとどの登場人物が好きですか?」、「どんな映画が好きなんですか?」)

2通目のメール移行はママとの会話が続くような工夫を意識しましょう。

質問を繰り返していって、相手の人間像を理解しましょう。

相手に質問を繰り返していくことで段々とデートの口実に使える情報が手に入るので、次はデートを誘うことを実践してみましょう。

具体的には下記のようにメッセージで誘ってみるといいでしょう。

  • 回りくどいことを言わずにストレートにデートに誘う(例:「今度〇〇の映画を見に行きませんか?」、「お住まいも近いので今度カフェ巡りしませんか?」)
  • 1度断られても別のスケジュールを提案して確実にデートに繋げる(例:「では、次の土曜日はいかがですか?」、「ちなみにいつだったら空いてますか?」)

上記のようにデートを誘う際にはストレートに聞くことや、1度断られても別のスケジュールを提案したりしましょう。

そうすることで、よりデートの可能性を高めることが可能です。

諦めずにしつこくならない程度に聞いていきましょう。

4.デートからママ活へ

上手くメッセージを重ねてデートすることになったのであれば、初回のデートは特に気を配りましょう。

ママからの第一印象を決定づけるデートになるので重要度はかなり高くなってきます。

その後、継続的な関係になれるかは初回デート次第です。

なので、初回のデートでは下記のようなポイントを意識しましょう。

  • 清潔感が出るように髪型を整えて、髭は剃るようにする
  • 初めて会ったときは明るい笑顔で挨拶をする
  • デート場所やプランは必ず男性側が考えておき、ママをきちんとエスコートする
  • お金を出してもらう時や、何か買ってもらえた場合はきちんと感謝の言葉を言う
  • ママの悩みなどを積極的に聞き出して、聞き役に徹して相談に乗るようにする
  • デート中は本当の恋人のようにふるまう

初回のデートでママに好印象を与えることができれば、その後も継続して関係を築くことができるようになる可能性が上がります。

そして、初回のデートが終わったのであれば、下記の行動を実践して次のデートに繋げましょう。

  • ママとのデート後には必ずすぐに感謝のメールを送る(例:「会っていただきありがとうございました」、「楽しい時間を過ごせました!」)
  • プレゼントやお小遣いをもらったら感謝の言葉を告げる(例:「〇〇の財布ありがとうございました!大切に使います!」、「お金までいただきありがとうございます!大切に使わせていただきます!」)
  • 次のデート場所を提案してみる(例:「デートの時に話した水族館にいってみませんか?」、「美味しいバーを見つけたので、今度一緒に飲みませんか?」)
  • お金を出してもらう時や何か買ってもらえた場合はきちんと感謝の言葉を言う

上記のように基礎的なことができればさらにママと継続して会うことが可能になるでしょう。

きちんと礼儀良く対応して、ママから気に入られるように心がけてください。

ママ活を成功させるコツ

ママ活を確実に成功させるためには下記のようなコツが存在します。

  • 出会い系サイト・アプリは複数使う
  • ママが求めているものを察して提供する
  • 一人の女性として丁寧に接する
  • ママが応援したくなる話をする

ママ活は上記のようにきちんとコツを抑えて行動していくことが大切となります。

コツを抑えて、ママ活をすることでさらなる成功に繋がるでしょう。

ここからはそれぞれのコツについて具体的に解説していきます。

出会い系サイト・アプリは複数使う

ママ活をより効率よく成功させたいのであれば、出会い系サイトやアプリを複数使うことを意識しましょう。

使う出会い系サイトやアプリを増やすことで、それだけ様々な候補のママと出会うことが可能です。

様々な候補のママと出会うことでよりご自身に合うママを見つけられるはずです。

ご自身に合ったママとママ活関係が築けると、よりストレスなくママ活ができます。

また、相性がいいと気が合って仲良くなりやすくなるので、報酬のアップも見込めるようになるでしょう。

上記のように複数の出会い系サイトやアプリを使うことで、より多くのメリットが発生するのでおすすめです。

ただ、複数の出会い系サイトやアプリを使っているとデメリットもあります。

例えば、複数の出会い系サイトやアプリで複数人とやり取りしているとポイントが減るのでコストがかさみます。

出会い系サイトはメッセージの送信にポイントがかかるので、様々なママと連絡しているとすぐにポイントが減ってしまうのです。

場合によっては追加で課金をする必要もあるのでコストがかさみます。

また、お金だけではなく、複数人とやり取りすることで時間がその分経ってしまうので、時間的なコストも消費してしまうでしょう。

仕事が忙しい方などにとっては大きなデメリットです。

また、うまく管理していないとどのママと何を会話しているのか分からなくなることがある点にも注意です。

なので、しっかりとご自身でメッセージ管理していくことが大切となります。

複数の出会い系サイトやアプリを使うことで、上記のようなデメリットがあるので注意しましょう。

メリットと、デメリットをきちんと考慮した上で複数の出会い系サイトを使うか検討するようにしましょう。

ママが求めているものを察して提供する

ママ活を確実に成功させるためには、ママが求めているものを察して提供することが大切となります。

というのも、ママが求めていることをきちんと満たすことができれば、その分評価が上がり、継続的なママ活関係が築けるからです。

なのでご自身のことをママが求めている商品だと考えて、ママのニーズを探りましょう。

具体的には下記のような方法でニーズを探って行くことが重要となります。

  • ママが良く話題にする話を注意深く観察する
  • ママが好きなタイプの男性を聞く
  • ママの苦手としていることを見抜く
  • ママの趣味や好みを見つけたらそれに合わせて行動する

基本的には会話やデートの中でママの好みを探れたら、きちんとそれを覚えておき、ママ好みの仕草や行動をどんどん取り入れていきましょう。

そうすることで、ママから大切にされるパートナーに昇格されることも可能です。

ママの求めていることを満たせれば、直接洋服などのアイテムを買ってもらえたり、もらえる報酬がアップしたりするので、是非取り組んでいきましょう。

ママ活で成功する秘訣となります。

一人の女性として丁寧に接する

ママ活を成功させていくのであれば、ママを一人の女性として丁寧に接することが何よりも大切となります。

雑に扱ったり、お金をもらえる存在として接していると瞬く間にママからの評価は下がります。

あまりにも失礼に接していると、普通に関係を切られることもあるでしょう。

その場合、ママ活での稼ぎの効率が悪くなるので十分に注意する必要があります。

なので、下記の接し方を意識してみましょう。

  • できる限り他の女性の話はしない
  • プレゼントやお金をもらえることを当たり前だと思わない
  • できる限りママが悩んでいることには最大限相談に乗る
  • 自分の話ばかりせず、ママの話に対する聞き役を意識する

上記のことを意識して行動すると、ママもいい気分で過ごすことができます。

細かい配慮ができるとさらにママに気に入られる存在になるので、できる限り丁寧に接することを心がけましょう。

場合によっては丁寧にママに接することで、報酬が増える場合もあります。

それくらい礼儀はママ活において大切になるので是非覚えておきましょう。

ママが応援したくなる話をする

ママ活を確実に成功させるためには、ママに「応援したい」と思わせることが重要となってきます。

というのも、ママは応援したいと思った男子のことを気に入る傾向があるからです。

なのでママが応援したいと思わせないとママ活の成功は難しいでしょう。

そこで、ママが応援したいと思う男子になるためには夢を持っていることをアピールするといいでしょう。

そうすることで、ママがより応援したくなる男性像をアピールすることができます。

具体的には下記のようにアピールすることがおすすめです。

  • 「将来、企業しようと思っている」などなるべくスケールの大きい夢を持っていることをアピールする
  • 将来は家族を献身的に支えたいなど情に訴えるような夢を持っていることをアピールする
  • お金を貯めて海外に行きたいなど、成長意欲の高い夢をアピールする

上記のように夢を持っている男子ということをアピールできると、ママのハートに突き刺さり、より応援したいという気持ちが生まれます。

さらに継続的なママ活関係が築けたり、報酬額が上がったりするかもしれません。

なので、上記のポイントを意識して積極的にママに応援される男性像をアピールしていきましょう。

ママ活で気になるQ&A

ママ活をしようとすると様々な疑問が湧いてくることがあります。

そこでママ活初心者に特に多いQ&Aを下記にまとめてみました。

ママ活で多くのことを悩んでいる方は是非ご参考にしてください。

ママ活ができる年齢は?

2022年3月までは基本的に20歳からしかママ活はできません。

というのも、未成年がママ活をしてしまうと、ママ側が誘拐したということになり、ママ側が逮捕されてしまう場合があるからです。

ただ、2022年4月以降は未成年についての法律が変わり、高校生を除く18歳の方からママ活が可能になります。

その代わり法律が変わっても20歳以下はお酒やたばこは禁止です。

ママに勧められてもきちんと断るように心がけましょう。

ママ活は未成年や高校生でもできる?

2022年4月からは高校を出ている18歳の男性であればママ活は可能です。

しかし、一方でどんな理由があれ、高校生はママ活が一切できません。

例え18歳以上だとしても高校生の場合はママ活は一切禁止です。

こちらも高校生でママ活をしていると、ママ側が罪に問われてしまうことがあるので十分に注意する必要があります。

また、高校生側も不良行為とみなされて補導されることもあり得るので危険です。

なので、高校生のうちは他人に迷惑をかけないようにママ活に手を出すのはやめましょう。

ママ活したい男性を狙う詐欺があるってホント?

ママ活を希望している男性を狙う詐欺は実際に存在します。

具体的には下記のような詐欺行為が存在するのが特徴的です。

  • 契約保証金を請求される
  • 援デリ業者による詐欺
  • 美人局
  • サイト登録での個人情報の抜き取り

いずれも悪質な行為となり、現金や個人情報を奪われることになります。

特にSNSや出会い系サイトのアダルト掲示板にはそういった詐欺ユーザーが多く存在しているのが特徴的です。

なので、出来る限りママ活は出会い系サイトにおけるピュア掲示板や、レンタル彼氏の登録で行うようにしましょう。

ママ活でセックスすると犯罪になる?

ママ活でお金をもらってセックスをしても基本的には犯罪になることありません。

ただ、ママからお金をもらってセックスをすると売春になるので、万が一周りの人間にバレてしまうと社会的な信用を失ってしまう場合もあります。

しかし、一方で18歳未満の男性はお金をもらってママとセックスをすると、ママ側が逮捕されてしまう可能性があります。

というのも、「児童買春・児童ポルノ禁止法」という法律で18歳未満の売春などは厳しく取り締まられているからです。

なので、18歳以下の男性の方はママ活でセックスするのはやめておきましょう。

ママ活に向く人、向かない人は?

ママ活に向いている人は下記のような特徴を持っています。

  • きちんと相手の話を聞ける人
  • 相手の好みに合わせた行動をしたりするのが苦じゃない人
  • 相手のある程度のわがままに付き合える人
  • 女性に真摯に接することが出来る人

上記のことがきちんとできる方はママ活に向いているでしょう。

ただ、上記のことを1個でも守れない方はママ活に向いていません。

というのも、ママ活は礼儀などが大切になるので、それが守れないと稼いでいくことは難しくなるからです。

ママ活は確かに稼げるビジネスですが向き不向きもあるので、ご自身の性格と照らし合わせて検討するようにしましょう。

ママ活はビジネス!

ママの気持ちを掴むための労力は惜しまないこと

今回の記事では、ママ活動のやり方や細かいコツをご紹介いたしました。

ママ活をする際に使いやすい出会い系サイトの紹介や、ママ活を成功するために意識しなければいけないことも記載しています。

なので、今回の記事を読むだけでより確実にママ活を成功させることができるでしょう。

そこで、最後に本記事の内容を簡単に下記にまとめます。

  • ママ活をする際には様々な方法があるが、出会いやすく使いやすい出会い系サイトがおすすめ
  • ママ活を確実に成功させるためにはファーストメッセージや初デートは特に気を遣う
  • ママ活で稼ぐためにはママに気に入られることを意識する
  • ママ活をする際には法律に触れないように注意する

ママ活ではいかにママから気に入られるかが大切となります。

付き合うママの特徴や好みはしっかりと把握した上で、失礼のないように接する必要があるのです。

なので、ママ活を新たに始めるということは今回の記事の内容を強く意識して行動していきましょう。

役に立ったらシェアしてね!

コメント

コメントする

読みたいところをタップ!
閉じる