ママ活はプロフィールで成功率が変わる!ママが目を引く自己紹介文の作り方

「ママ活でのプロフィール作りって何を意識すればいいの?」

「ママ活での自己紹介文の書き方が分からない」

「ママってどういうタイプの男性を気に入るのかな?」

上記のようにお考えの男性の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

出会い系アプリ・サイトでママ活をするときはプロフィールを設定することも多いので、悩んでしまうこともあるでしょう。

そこで、今回の記事ではママ活での成功率が変わるプロフィールや自己紹介文の作り方をご紹介します。

ママ活でプロフィールの重要性や、プロフィールに盛り込むべき内容など具体的に記載した内容です。

実際に自己紹介文やプロフィールの参考例も記載しているので、そのまま参考にすることができるのもポイントです。

そのため、これからママ活の成功率を上げたいという方は、今回の記事をご参考にしてください。

Jメールなら希望の相手がすぐに見つかる

Jメール

今なら最大20人のママと【無料】でやりとりできちゃう😂

読みたいところをタップ!

ママ活でプロフィールが重要な理由

ママ活でプロフィールが重要な理由としては下記の2つが挙げられます。

  • ママにとってプロフィールが全て
  • ライバルとの差別化を図る

いずれもママ活を確実に成功させるために必要な理由となっています。

この2つの考え方を理解しておくことでより有利にママ活を始めることが可能です。

したがって、ここからはそれぞれの理由について詳しく解説します。

ママにとってプロフィールが全て

出会い系サイトにいるママはプロフィールを見て、男性を判断する傾向があります。

ママはプロフィールに書かれている内容を見て、慎重に男性を見極めるようにしているのでプロフィールを充実させると効果的です。

もし、プロフィール内容や自己紹介文を適当に設定していると、それだけでママからの評価が下がります。

マッチング率なども低下してしまうので、手間がかかったとしてもプロフィールは必ず充実させましょう。

ライバルとの差別化を図る

ママ活においてプロフィールや自己紹介文を充実させるだけで、他のライバルとの差別化が図れるのも理由の1つとなっています。

適当にプロフィールを設定しているライバルよりも本気度が伝えられるので、よりママ活が成功しやすくなるでしょう。

また、プロフィールを充実させる際はただプロフィールを埋めるのではなく、ママが応援したくなる夢や将来のビジョンについて書き、工夫を入れましょう。

ママを引き付けやすい内容を入れることでよりママ活に有利になるので意識することが大切です。

ママ活がうまくいくプロフィールの作り方

ここまではママ活においてプロフィールが重要な理由をご紹介しました。

それを踏まえてここからはママ活がうまくいくプロフィールの作り方について下記の5つのポイントで解説します。

  • お金目的なことを悟られない
  • 「遊び人」のような軽く見られる内容は書かない
  • ママが応援したくなる「将来」「夢」について書く
  • 「お互い」という言葉を入れる
  • 身体が目当てなことは書かない

それぞれのポイントごとで例文を交えて解説しているので、プロフィール作りの際の参考にしてください。

お金目的なことを悟られない

お金目的なことをプロフィールから悟られてしまうと、ママは一気に興味を無くしてしまいます。

いくらルックスがいい場合でもお金目当てであることを全面に出していると、それだけでママが離れる原因になるので注意が必要です。

そのため、なるべくプロフィールからお金目的なことを悟られないように心がける必要があります。

具体的な対策としては下記の例文のように自然な内容を心掛けることが大切です。

  • 現在大学2年生で、経営学を専攻しています。 毎日レポートの課題で大忙しです!
  • 趣味でバスケやサッカーをしています!とにかく体を動かすことが好きです!

このようになるべく自然体かつ、お金関係の匂いがしない自己紹介文を心掛けましょう。

自分の特徴や趣味を盛り込むことで、より信頼性の高い人間像がアピールできるので自己紹介文作成時はなるべく意識することがおすすめです。

「遊び人」のような軽く見られる内容は書かない

お金目的の内容もNGですが、それと同じくらい「遊び人」のような軽く見られる内容はNGです。

少しでも遊び人やチャラい要素を出してしまうと、ママに「この人は誰でもいいんだな」という印象を与えてしまいます。

そのため、応援したいという気持ちが薄れて、マッチングに上手く結びつきません。

そこで下記の例文のように真面目な人間であることをアピールしましょう。

  • 出会い系アプリは初めてやるので、色々と慣れていませんが仲良くしていただけると嬉しいです!
  • 年上の女性が好みです!よろしくお願いいたします!

これらの例文のようになるべくママ活初心者であるアピールをすると、遊び人の印象が薄れます。

細かいテクニックにはなりますが、少し意識するだけでチャラい印象が出にくくなるので、ぜひ意識してみましょう。

ママが応援したくなる「将来」「夢」について書く

ママが好きなったり、ハマったりする男性の特徴として、「将来」「夢」を熱く語っている男性像が挙げられます。

将来の夢やビジョンがあると、女性としての母性本能でついつい応援したくなるものです。

そのためママ活を確実に成功させるためには、プロフィールや自己紹介文に将来の夢やビジョンの内容を盛り込みましょう。

具体的には下記の例文のように書くことがおすすめです。

  • 将来は経営者を目指しています!現在ビジネスやマーケティングについて本格的に学んでいる最中です!
  • 将来、海外勤務を目指しており、TOEICの勉強励んでいます!活動の幅を広げて広い視野を持って働きたいと考えています!

このように夢を語る場合はなるべくスケールが大きい方がおすすめです。

将来の夢のスケールが大きい分、より説得力が出るの自己紹介文を書く際のテクニックとして覚えておきましょう。

「お互い」という言葉を入れる

自己紹介文を書く際のテクニックとして、「お互い」という言葉を入れると、ママとの距離を縮めやすくなります。

仲良くなることでお互いにメリットがあることが提示できるので、ママからの関心も寄せられやすくなるのがポイントです。

具体的には下記のような参考例でお互いというキーワードを盛り込むことがおすすめとなります。

  • お互いで成長できるような関係になれればうれしいです!
  • お互いの心のよりどころとして、関係を築けることが理想的です!

このようにお互いという言葉を入れるだけで、一体感が生まれやすくなります。

まさにお互いにという言葉はママ活における魔法の言葉と言えるでしょう。

ただ、あまり頻繁に盛り込んでしまうと胡散臭い自己紹介文になるので注意が必要です。

なるべく自然な形で盛り込んで、違和感のないように心掛けましょう。

身体が目当てなことは書かない

ママ活におけるプロフィールで身体が目当てなことを書いてしまうのはNGです。

体が目当てだとママにバレてしまうと、チャラい印象がばれてしまいその時点で興味の対象外となります。

あくまでもママは体目的ではなく、真剣に付き合うことを望んでいます。

そのためママ活におけるプロフィールで身体が目当てなことを書いてしまうと、マッチング率の低下に繋がる可能性が高いです。

そこで身体が目当てなことを匂わせないためにも、下記のような例文を自己紹介文に盛り込みましょう。

  • 真剣なお付き合いを希望しているので、何度かメッセージを重ねてからお会いできればと思います。
  • メッセージや通話などを通して仲良くなれれば嬉しいです!

これらの例文のように真剣な出会いを希望している旨を記載することで、身体が目当てではないことがアピールできます。

ママは警戒心が高いため、なるべく警戒を解けるように真面目な姿勢を見せてアピールすると良いでしょう。

今すぐ使えるママ活向けの自己紹介文

ここまではママ活におけるプロフィールの注意点やコツなどを解説しました。

そこでここからは実際に今すぐ使えるママ活向けの自己紹介文をテンプレート形式でご紹介します。

真面目で意識が高いパターンと、少し砕けたパターンの2つの形でご紹介するので参考にしてください。

真面目で意識が高いパターン

プロフィールをご覧いただきありがとうございます!

東京都内の大学に通う大学2年生です!

将来、起業を考えており、マーケティングや法律について力を入れて学んでいます。

ゼミではゼミ長をやっており、チームを引っ張っていけるように常にリーダーシップを発揮して、研究に努めています。

趣味としてはボルダリングをサークル仲間と楽しんでいます。

月に3~4回集まってボルダリングをして、体を動かしています。

仲間とボルダリングをして過ごしていると、いつもあっという間に時間が経ってしまいます(笑)

また、漫画を読むことが好きで少年漫画、青年漫画はもちろん少女漫画まで読みます。

昔から漫画が大好きで暇があればついつい読んでしまうのが癖です。

正直に言うとこういったアプリをやるので色々と不慣れなところがあります!

そのため、色々と教えていただけると嬉しいです!

年上の女性が好みで、お互いで真剣なお付き合いができれば嬉しいです!

こんな私ですが、よろしくお願いします!

少し砕けたパターン

プロフィールご覧いただきありがとうございます!

〇〇(ユーザー名)と申します!

まつげが長いのがチャーミングポイントです笑

大阪の大学に通う大学3年生です!

英文学科を専攻しており、英語の勉強に力を入れています!

将来は外資系の企業に努めたいと考えているので、TOEICの勉強を欠かさずやってます!(英語で会話なんかもできちゃいます)

バイトで塾講師をやっており、小学生から高校生まで幅広く教えています!

バイトリーダーをやっていることもあって周りからは頼られることも多いです!

最近では社員の代わりの仕事をやることも増えてきました!

恋愛経験が少なく、色々と初心者なところがあります!

なので、メッセージから徐々に仲良くなれればと考えています!

お互い少しずつ距離を縮められるような関係が理想です!

特に年上の女性が好みです!いつでもメッセージお待ちしているので、よろしくお願いします!

プロフィールをきちんと書いてママ活を成功させよう!

今回の記事では、ママが目を引く自己紹介文の作り方を中心にご紹介いたしました。

ママ活で自己紹介文が重要な理由や、自己紹介文を作る際に注意すべき事項も複数記載しています。

また、後半部分では今すぐ使える自己紹介文のテンプレートも載せているのでママ活の際に便利です。

そこで、最後に本記事の内容を簡単に下記にまとめます。

  • ママは男性のプロフィールを見て判断するので、自ずとプロフィールの価値は高まる
  • ママ活では自己紹介文に将来の夢や、自分が頑張っていることを盛り込むことがおすすめ
  • ママ活における自己紹介文文ではお金関係や体関係を匂わす内容は入れないようにする
  • 紹介しているテンプレートを元に自分ならではの自己紹介文を書く

ママ活においてはプロフィールや自己紹介文の作成で手を抜いてしまうと、ママを引き付けることができません。

そのため、より効率よくママ活をするためには、今回の記事を参考にママに気に入られるプロフィールを完成させましょう。

役に立ったらシェアしてね!

コメント

コメントする

読みたいところをタップ!
閉じる