ママ活の実態を調査!意味や実際にママ活した感想を紹介

「ママ活がしたいけど、どうやってやれば良いのか分からない」

「そもそもママ活で稼げるの?」

ママ活に興味がある人は、こんな疑問があるのではないでしょうか?

実際、ママ活はやり方次第でしっかり稼げており、昨今ではママ活アプリ・サイトも多数あります。

そのため、大学生であればバイト代わりに、社会人であれば副業として収入を得られるでしょう。

この記事では、ママ活のやり方やママ活をしている女性の特徴、ママ活でしっかり稼げる方法などを詳しく解説します。

また、実際にママ活をした感想やママ活の流れなども詳しく解説しているので、ママ活で稼ぐイメージが湧き、初めてでも安心してママ活ができるはずです。

それに、ママ活を効率的にできるママとの出会い方や、ママ活の流れも紹介しています。

この記事を読めば、ママ活の概要からママ活で稼ぐ方法まであなたのママ活に関する疑問が全て解決するはず。

ママ活で稼ぎたいと考えている人は、ぜひこの記事を参考にしてください。

Jメール
  • 30~40代の年上女性がたくさん待っている
  • 「誘い飯掲示板」で食事デートを気軽に誘える
  • 無料登録で1,000円分のポイントがもらえる

年上女性と密会できる出会い系アプリ

読みたいところをタップ!

ママ活とは?そもそも何の意味?

そもそもママ活とは、女性が若い男性に食事や買い物などに付き合ってもらい、お小遣いをあげる行為を指しています。

若い女性が男性に食事や買い物を一緒に行ってお小遣いをもらうパパ活の男性バージョンと考えていただけると分かりやすいのではないでしょうか。

パパ活との大きな違いは、ママ活のお小遣いは基本的にママが決めると言うこと。

ママ活の相場に関しては後ほど詳しく紹介しますが、相場はあるようでないと言っても過言ではありません。

例えば、一緒に食事に行ってお釣りをお小遣いとしてもらうようなケースも存在します。

また、ママ活ではママとセックスする関係になることも少なくありません。

セックスする場合は特別手当などをもらえることが多く、しっかり稼げるチャンスです。

しかし、全てのママがセックス目的ではないので、下心を出しすぎてしまうと嫌われてしまうこともあるでしょう。

セックスもあるという観点から見ると、パパ活と少し似ていますね。

ママ活経験の男性・女性はどれくらい?

女性向けメディア『女子SPA!』が行った30〜40代女性へのアンケートでは、ママ活に興味があると答えた人は約10%であることが分かりました。

10%と聞くと少なく感じますが、10人に1人はママ活に興味があるということなので、日本全体で見ると興味を持っている人数は少なくありません。

また、Webメディア『しらべぇ』が男性向けに調査したデータによると、ママ活をした経験がある人は6.4%もいることが分かっています。

こちらも割合的には少ないですが、日本全体で見るとかなりの人数がママ活をしていることになります。

そのため、ママ活をしている・興味がある人は決して珍しくありません。

「ママ活をしてみたいけど、周りの友達でやっている人がいないし……」こんな悩みがある人も、実は知らないだけで多くの友達がママ活で稼いでいるのかもしれないですね。

このように、ママ活は決して珍しいことではないので、興味がある人はぜひ挑戦してみましょう!

ママ活する男性の特徴

ここからは、ママ活で稼いでいる男性の特徴を解説します。

自分に当てはまっているところがないか、考えてみてください。

経済的に苦しい

まず、経済的に苦しい男性です。

コロナ渦でアルバイトの収入が減ってしまい、副収入が欲しくてママ活をしている男性は多くいます。

例えば「大学の学費を自分で払っているものの、コロナのせいでバイトがなくなってしまい、お金に困っている」ママ活をしている男性には、こんな特徴があることが少なくありません。

ママ活は、コツさえ掴めればバイト以上に稼げることもあります。

また、自分のリピーターになってくれるママを複数人見つければ、安定した収入を得ることも難しくはないでしょう。

このように、経済的に苦しくお金のためにママ活をやっている男性もたくさんいます。

生活が苦しいという人は、お金のためと割り切ってママ活をしてみるのもおすすめです。

年上の女性が好み

続いて、年上の女性が好みな男性です。

結論、こんな男性はママ活に向いています。

なぜなら、自分の好みな年上女性と食事や買い物、時にはセックスをしてお金を稼げるからです。

半分趣味のような感覚でお金を稼げるため、年上の女性が好きな人ならストレスなくママ活を続けられるでしょう。

それに、ママ活をしながら実際の恋人探しをすることも可能。

ママの中にはママ活男子を本気で好きになってしまう人もいるので、そんなママと意気投合すれば、お付き合いに発展することもあるでしょう。

このような理由から、年上の女性が好みという特徴がある人は、ぜひママ活をやってみてください。

ストレスなく稼げると思うので、天職なのかもしれないですね。

見聞を広めたい

最後は、見聞を広げたい、人生経験を積みたいと考えている男性です。

このような特徴は、特に高学歴の男性によく見られます。

「ママ活で人生経験なんて付かないでしょ?」とお思いの人も多いかもしれませんが、実はそうではありません。

ママ活をやっている女性の多くは金銭的に裕福なことが多く、稼ぐための知見や成功のための秘訣を知っている人も少なくないからです。

また、ママ活をすることで普段では出会えないような人に出会えることもあり、思わぬ形で人脈が広がることもあるでしょう。

このような理由から、自分の見聞や視野を広げるためにママ活をしている男性も少なくありません。

ママ活する女性の特徴

ここからは、ママ活をしている女性の特徴を解説します。

特徴を知ることで女性が求めている特徴が分かり、よりママのニーズを満たせてあげやすくなるはずです。

お金を持て余している

まず、ママ活をしている女性の多くは金銭的に裕福であることが多く、お金を持て余している人が大半です。

ママ活では高級レストランや高級ホテルに連れていってもらえることも多いので、それなりに余裕がないとママは務まりません。

そのため、ママ活をしている女性の多くは社長令嬢であったり、自分で事業をやっていたりなど、金銭的に余裕があります。

そのため、ママ活だけで生活できたり、バイト以上に稼げてしまったりする人がたくさんいるわけです。

生活に癒やしが欲しい

続いて、ママ活をしている女性の多くが日々にストレスを感じています。

仕事が忙しすぎる、夫が相手をしてくれないなどのストレスを吐き出すためにママ活をやっているのです。

ストレス解消という目的から見れば、ママ活は個人でやっているホストのようなものとも言えるでしょう。

ホストよりもプライベート感が強く、そこまで時間に縛られていないのがママ活なのです。

そのため、ママたちは日々のストレスをママ活男子に癒して欲しいと考えています。

ママたちにどれだけ癒やしを与えられるかが、リピートの鍵になるといっても過言ではありません。

若い男性の夢を応援している

最後に、ママは夢に向かって頑張っている男性が好きです。

特に、夢のために大学に通っているけど、学費を自分で払っていて生活がしんどい。

こんな男性であれば喜んでお金を出してくれるでしょう。

若い男性の夢を応援しているママは、いわばママ活男子を推しのアイドルのような目で見ています。

「自分の推しているママ活男子が、私の協力によって夢を叶えて欲しい」こんな思いを抱いているわけです。

そのためママ活をする際は何か夢を持っているアピールをすると、応援してくれやすくなるかもしれません。

ママによって個人差はありますが、応援したい系のママには効果的ですよ。

ママ活の相場は時給3,000円以上

ママ活の相場は、時給3,000円〜5,000円とされています。

とはいえ、これはママによって大きく異なります。

具体的には1日デートで3万円といった日給制の場合もあれば、一緒に食事に行ったお釣りをもらうだけなど、お小遣いのスタイルは人それぞれです。

また、デートをして受け取る対価が金銭なのを「ママ活」と呼ぶのに対して、受け取る対価がアクセサリーなどの金銭ではないもは「姉活」と呼ばれています。

そのため、ママ活で月に8万円、姉活で月に5万円といった形で分けて稼いでいる人も多くいます。

女性の中には「デートの対価をお金で渡すのは、ちょっと生々しくて嫌」という人も少なくないので、プレゼントを渡す姉活を好む女性も多いのが現状です。

また、ママ活でもらうお小遣いは基本的にママ側が決めます。

パパ活では女性が決めることが大半なので、これは意外だった人も多いのではないでしょうか。

それに、お金ではなく高級ホテルのスイートルームをプレゼントされたり、ママが所有しているマンションの一室を与えられたりなど、特殊なケースも存在します。

結論、ママ活としてお金をもらえるのか、プレゼントをもらう姉活になるのか、またどれくらいのお小遣いをもらえるのかは、ママ次第です。

ママ活を初めてする人は、このことを頭に入れてママ探しに励みましょう。

実際にママ活を経験した感想

ここからは、実際にママ活で稼いでいる私の感想を紹介します。

「ママ活のイメージがあんまり湧かない」「ママ活って実際にどうやってやっているの?」そんな人は、ぜひ参考にしてください。

私がママ活を始めたのは2年前で「大学生のバイトレベルで稼げれば良い」と思っていました。

出会い方はアプリかバーと聞いていたので、私はアプリを使って出会うことを選択。

マッチングアプリもやっていましたが、出会い系アプリが一番ママを見つけやすかったですね。

2年間で15人くらいのママとママ活を経験しましたが、お小遣いはママの経済状況や関係性で大きく変わりましたね。

食事のお釣りしかくれないママもいましたが、1日デートに付き合って5万円もらったこともありました。

そのため、いかに金払いの良いママを見つけて、自分のリピーターになってもらうかが、ママ活で稼ぐ鍵だと思います。

そのママとは今も連絡を取り合っているのですが、私がママ活で気をつけているのはとにかくママの話を聞いてあげること。

正直、これができればママは満足してくれます。

逆に、自分の話をいっぱいしてしまうと、次に繋がることは少なかったですね。

そのため、ママは基本的に寂しがりで、自分の話を聞いて欲しいんだと思います。

ママの話を聞いて満足させてあげることで次に繋がり、自分の稼ぎも増えます。

ママ活で稼ぎたい人は、ぜひ私の経験談を活かしてみてください。

Jメール
  • 30~40代の年上女性がたくさん待っている
  • 「誘い飯掲示板」で食事デートを気軽に誘える
  • 無料登録で1,000円分のポイントがもらえる

年上女性と密会できる出会い系アプリ

ママ活の流れ

最後に、ママ活で実際にお金を稼ぐまでの流れを紹介します。

初めての人は分からないことだらけだと思うので、ぜひ参考にしてください。

更に詳しいやり方は以下の記事でも紹介していますので、あわせて参考にしてくださいね。

アプリやバーでママと出会う

ママ活をしたいと思っても、ママがいないとママ活はできません。

そのため、まずはママを見つけるところからスタートさせましょう。

ママを見つける方法は、基本的に2つあります。

1つ目はアプリを使ってネットで見つける方法です。

アプリを使うメリットは、自分で足を運ぶ必要がない手軽さにあります。

続いて、バーで見つける方法です。

この方法の場合、自分の足でママを探さないといけないですが、ドタキャンされたり、トラブルに巻き込まれたりするリスクはかなり低くなります。

とはいえ、ママ活初心者であればアプリを使ってネットで見つけるのが無難でしょう。

食事やデートを楽しむ

続いて、ママと実際に会って食事やデートを楽しみましょう。

「ママ活=体の関係」と考える人も少なくありませんが、実際は食事やデートがメインとなります。

体の関係は、デートの延長線上にあると考えましょう。

ママ活のデートのコツは、とにかくママの話を聞いてあげて、ママの意見を肯定してあげること。

先述したように、ママは日々のストレスをママ活で癒やしたいと考えています。

そのため、自分の話を聞いて欲しい、自分の考えを認めて欲しいと思っている人が多いのです。

ママ活でしっかり稼ぎたい人は、自分の話や意見は極力最低限に抑えて、ママの話を聞いてあげることに集中してみてください。

次回の約束を取り付ける

最後に、次回の約束を取り付けることも忘れてはいけません。

良いママを見つけるのはなかなか労力がいる作業なので、自分が「良いな」と感じたママには積極的にアプローチするようにしてください。

ママも男性側から求められることで、自分の承認欲求が満たされ、OKしてくれることが多いです。

逆に、ママからの誘いを待つのは、他のママ活男子に取られてしまう可能性が高く、おすすめできません。

また、次回の約束を取り付けるのは、デートの後半で会話が盛り上がったタイミングがベスト。

ママが楽しいと思っている時を狙うことでリピート率がアップするので、ぜひ参考にしてください。

ママ活をするなら今こそ狙い目

今回は、ママ活の意味ややり方を解説しました。

ママ活は、女性が若い男性に食事や買い物などに付き合ってもらい、お小遣いをあげる行為です。

ママ活だけで生計を立てている人もおり、頑張ればバイト以上に稼ぐのも難しくありません。

また、ママ活をしている人も増加しており、10人に1人はママ活をしているとも言われています。

ママ活に興味がある人は、ぜひこの記事を参考に、ママ活の世界に飛び込んでみましょう。

Jメール
  • 30~40代の年上女性がたくさん待っている
  • 「誘い飯掲示板」で食事デートを気軽に誘える
  • 無料登録で1,000円分のポイントがもらえる

年上女性と密会できる出会い系アプリ

役に立ったらシェアしてね!

コメント

コメントする

読みたいところをタップ!
閉じる