Jメールでママ活できる?年上女性に会うテクニックや注意点を解説

Jメール ママ活

「Jメールってどういうサービスなの?」

「ママ活を始めたいけど、Jメールってママ活に合っている?」

この記事では、こんな疑問にお答えしていきます。

ママ活は短時間でしっかりお金を稼げ、大学生のバイト代わりや社会人のお小遣い稼ぎとして人気です。

しかし、ママ活初心者の人は「ママ活を始めたいけど、一体どのサイトやアプリを使えば良いんだろう」こんな疑問がありますよね。

結論、ママ活初心者であればJメールがおすすめで、初めての人でも簡単にママを見つけられますよ!

この記事では、Jメールでママ活歴3年の私がJメールの特徴や、Jメールがなぜママ活に適しているのかを徹底解説します。

また、Jメールでママ活の成功率を上げるコツも伝授しているので、ママ活初心者の人はぜひ参考にしてください。

Jメールでママ活を考えている人は、ぜひこの記事の内容を実践してみてくださいね。

読みたいところをタップ!

Jメールでママ活したい理由

Jメール ママ活 理由

早速、Jメールでママ活をするべき理由を解説します。

Jメールでママ活をするべき理由は、以下の3つです。

それぞれ具体的に見ていきましょう。

30~50代の女性が多い

Jメールをおすすめする最初の理由は、他の出会い系サイトよりも30〜50代の女性が多いことです。

一般的な出会い系サイトの場合、女性会員の平均年齢は20〜30代の場合が多く、ママ活の年齢層である30~50代があまり多くありません。

しかし、Jメールのメイン層は30~50代なので、他のサイトよりもママを見つけるのが非常に簡単。条件を絞り込まなくてもママを見つけられるのは、Jメールならではのメリットと言えるでしょう。

私はJメール以外の出会い系サイトでもママ活をしたことがありますが、Jメールが一番効率よく30~50代の女性と会えました。

効率良く手軽にママ活をしたい人は、ぜひJメールを利用しましょう。

まずは無料で利用できる

次の理由は、最初は無料で利用できる点が挙げられます。

Jメールは登録を完了するだけで最大100ポイントがもらえ、そのポイントをメールなどのやりとりに使うことが可能。

Jメールはメール送信に1通/70円かかるので、14通くらいは送れる計算です。

「14通しか送れないなら、あんまり意味なくない?」と思う人もいるかもしれませんが、私のママ活仲間はこの無料ポイントだけでママを見つけた人が何人もいます。

後ほど解説するJメールでママ活の成功率を上げる方法を実践すれば、初心者でも無料ポイントだけでママを見つけられるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

また、ママを見つけられなかったとしても、無料ポイントでJメールの仕組みやママ活のコツを掴めます。実際に課金する前に雰囲気を見れるので、お試しでやってみるのも良いでしょう。

検索・掲示板機能が充実

最後に、Jメールは検索・掲示板機能が充実しており、絞り込んで検索しやすい出会い系サイトです。

プロフィール検索では、年齢・身長・スタイル・性格・興味あること・エッチ度など、かなり詳しい項目まで検索可能で、自分に合ったママを絞り込めます。

また、Jメールの掲示板は「メル友恋愛掲示板」「アダルト出会い掲示板」「エロ写メ掲示板」「アダルト動画掲示板」の4つがあり、それぞれの掲示板も様々なジャンルに分かれています。

これも後ほど解説しますが、検索や掲示板機能を使いこなせば初心者でも効率的にママを見つけられるのでおすすめです!

Jメールでママ活の成功率を上げるポイント

Jメール ママ活 成功

私が3年以上の経験で感じた、Jメールでママ活の成功率を上げるポイントは以下の7つです。

プロフィールを完璧に仕上げておく

最初に、ママ活を成功させたいならプロフィールは抜けのないように完璧に仕上げておきましょう。

なぜなら、ママはあなたの情報をプロフィールでしか知れないからです。

あなたがどれだけイケメンの高スペック男子だったとしても、スカスカのプロフィールだとあなたの魅力が全く伝わらないですよね。

「メッセージのやりとりをしたら分かるでしょ」と考える人もいますが、メッセージのやりとりをする前に、お互いの基本的な情報は分かっておくべきですし、充実したプロフィールの方がママの警戒心も薄まります。

逆にスカスカのプロフィールだと、ママから「この子プロフィール全然書いてないけど、もしかして冷やかしなのかな?」とあらぬ疑いをかけられてしまうことも。

そのため、登録したらまずはプロフィールを全部埋めてくださいね。

「誘い飯掲示板」を使う

続いて、掲示板を使う上でのポイントです。

先述したようにJメールには4つの掲示板があり、それぞれの掲示板ごとにさらに詳しいジャンルがあります。

そんな中で、私がおすすめする掲示板は「誘い飯掲示板」です。

この掲示板はピュアでもアダルトでもない独立した掲示板で、掲示板に書き込んでから実際に出会うまでの早さがポイント。

「いや、せっかくアダルト掲示板があるならそっちの方が良いんじゃないの?」こう思う人もいますが、実際は異なります。

なぜなら、アダルト掲示板は業者が多くママ活にはあまり向いていないからです。その逆にピュア掲示板は真面目な恋人を探している人が多いので、こちらも向いていません。

そのため、一番手取り早く会えてママを見つけられるのが「誘い飯掲示板」なのです。

検索で年上女性を絞る

検索機能を使う時は、年上女性に絞って検索しましょう。

これは、ママ活の年齢層である30~50代を絞り込むためです。

もちろんですが、自分の住んでいる地域を絞り込めばさらに会いやすい人を見つけられますし、出会える可能性を高められるでしょう。

また、僕が個人的に使っているキーワードは興味あることの「大人の関係」です。

このキーワードで多くのママを見つけてきたので、ぜひ実践してみてくださいね。

コミュニティ機能も使ってみる

Jメールには、数多くのコミュニティがあります。

これも実際に僕がやっていたのですが、ママが入っていそうなコミュニティを見つけて参加してみるのもおすすめです。

僕が実際に入っているのは「歳の差恋愛」「既婚者OK」などのコミュニティ。

こんなコミュニティにはママ活男子があまり参加していないので、実は穴場となっており、運が良ければすぐにママを見つけられるかもしれませんよ。

コミュニティに制限はないので、気になったものがあれば積極的に参加し、出会いの機会を作りましょう。

いきなりお金の話はしない

続いて、ママとのやりとりでいきなりお金の話を切り出すのはNGです。

なぜなら、ママは非日常的な出会いや癒しを求めており、できるだけお金のことを考えたくないからです。

そのため、最初はママとの距離を縮めることを最優先に考えましょう。

お金の話をするのはママとの関係が深まってから。しっかり関係を作っておけば、お金の話をしてもママから嫌な顔をされません。

その逆に、最初からお金の話をするとママが萎えてしまいます。萎えると関係の悪化はもちろん、完全にブロックされてしまう可能性もあります。

お金の話はシビアになりやすいので、切り出すタイミングには注意してくださいね。

ママの言うことは肯定する

ママとのやりとりや実際に会った際、ママの言うことは基本的に肯定してあげましょう。

ママはあなたを応援したいという気持ちもありますが、自分の話を聞いて欲しいというのが一番です。

また、自分の意見に反論や説教をするのではなく、できるだけ肯定し、自分を認めて欲しいとも思っています。

そのため、ママとの話は肯定から入りましょう。

どれだけママの話や意見が間違っていると感じても、まずは肯定してあげることが大切です。

ママを肯定してあげることで、ママは「自分が認められている」と感じあなたとの関係がより深まりますよ。

清潔感や身だしなみに気をつける

最後に、ママとのデートの際は清潔感に気をつけましょう。

ファッションにこだわりがある人もいますが、ファッションよりもまず気にするべきは「清潔感」です。

「正直、清潔感ってあいまいで分かりにくい」こんな人もいますよね。そこで、ママの好感度を上げる清潔感の出し方をリストアップしたので、ぜひ参考にしてください。

  • 爪は切って、綺麗にしておく
  • 髪もしっかりセットする(伸びすぎたら切る)
  • お風呂に入って体臭チェック、香水を付けるのもアリ
  • 口臭は絶対確認!ブレスケアを持参しておく
  • 服装はこだわっても良いが、なるべくシンプルにいこう

これらができていれば「不潔」と思われることはないので、デートの際は取り入れてくださいね。

Jメールでママ活するときの注意点

Jメール ママ活 注意点

ここまで、Jメールでママ活を推奨する理由や、ママ活の成功率を上げる方法を解説しました。

しかし、Jメールでママ活をするなら以下の点に気をつけてください。特に初心者はトラブルに巻き込まれやすいので、注意が必要です。

ママ活は禁止されている

原則として、Jメールでママ活は禁止されています。

「えっ?それじゃあJメールでママ活できないの?」と心配になる人もいますが安心してください。

原則としてママ活は禁止されているものの、Jメールでママ活を行っている人はたくさんいますし、基本的にバレません。

しかし、プロフィールや掲示板に「ママ活」という言葉を書き込むのはNG。運営に見つかるとアカウントを凍結させられる可能性もあるので、ママ活という言葉は使わないようにしてください。

とはいえ、3年以上Jメールでママ活をしている私も運営にママ活がバレたことはないですし、トラブルになったこともありません。

目立つような行動をしなければ基本的に問題ないので、安心してママ活をしてください。

業者やサクラに騙されないようにする

次に、業者やサクラに注意することです。

Jメールには運営が用意するサクラはいませんが、援デリ業者と呼ばれる外部の業者は存在します。

援デリ業者とは、出会い系サイトで素人を装って登録し、実際に会えるのは風俗店で働いている女の子という悪質な業者です。

援デリ業者に騙されるとママ活はおろか、こちらがお金を払うような展開になってしまうので、細心の注意を払う必要があります。

見分け方のポイントとしては、

  • 顔写真がかなりの美人
  • いきなり体の関係を持ちかけてくる
  • 会話が噛み合わない

こんな場合の大半は援デリ業者なので、やりとりを終了するのが賢明です。

Jメールならママ活向きの年上女性と簡単に出会える!

Jメール ママ活 出会える

今回は、Jメールの特徴やママ活の成功率を上げるポイントを解説しました。

まとめると、

  • Jメールは30~50代の女性が多く、最初は無料で利用できるため初心者におすすめ
  • Jメールでママ活の成功率を上げるためには、プロフィールにこだわり、掲示板や検索の仕方を工夫する
  • ママと会う時は清潔感を意識し、ママの話は基本的に肯定してあげる
  • Jメールは原則ママ活利用が禁止されているため、「ママ活」というワードをプロフィールや掲示板に書き込まない

Jメールは、数ある出会い系サイトの中でもママ活がしやすいサイトです。

「ママ活を始めてみたい」という人は、ぜひこの記事を参考にJメールでママ活を始めてみてくださいね。

役に立ったらシェアしてね!

コメント

コメントする

読みたいところをタップ!
閉じる