ママ活でセックスしても良い?年上女性とセックスするメリットや注意点

20代男性のお小遣い稼ぎとして近年人気が出てきている「ママ活」。

大学生のバイトとしても人気があるので、興味がある方も多いですよね。

とはいえ、ママ活初心者の方は「ママ活ってセックスしても大丈夫なの?」「ママ活でセックスを求められる場合はどれくらいある?」このような疑問がありますよね。

そこで、この記事ではママ活におけるセックスの実態や、ママ活でセックスをするべきなのかについて徹底解説します!

現在ママ活中で女性からセックスを求められている方や、ママ活にチャレンジしてみたいけど、セックスの有無が不安で一歩を踏み出せない方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

ママ活アプリ・サイトについてもっと知りたい方はこちら

読みたいところをタップ!

ママ活でセックスするのはおすすめできない

ママ活 セックス できない

結論、ママ活でセックスするのはおすすめできません。

これには「売春防止法」の観点と「ママ活の実態」の2つの理由があります。

まず、売春防止法の観点からです。

売春防止法の定義は以下のようになっています。

第二条 この法律で「売春」とは、対償を受け、又は受ける約束で、不特定の相手方と性交することをいう。

https://www.town.shibata.miyagi.jp/reiki_int/reiki_honbun/1703600004150411h.html

このように定義されています。

つまり、対償であるお金が発生するママ活でセックスをすると、売春防止法に引っかかる可能性があるのです。

売春防止法に違反すると、3年以下の懲役又は10万円の刑罰が下されます。

そのため、男性にもママ側にもリスクのある行為だということを覚えておきましょう。

次に、ママ活の実態の観点からです。

私の経験上、セックスをしたがるママはそこまで多くいません。

せいぜい10人に1人くらいの割合なので、セックス目的だけのママ活は成功しづらいです。

ママ活ではお喋りや純粋なデートを楽しみたいと思っているママが多く、ママ活で稼ぎたいのであれば、デートの延長線上にセックスがあると考えましょう。

優先順位の最初にセックスが来てしまってはいけません。

ママ活でセックスするメリット

ママ活 セックス メリット

先ほど、ママ活でセックスするのはおすすめできないと解説しましたが、実はセックスをするメリットもあります。

ここでは、実際に私がママ活をする中で感じた、ママ活でセックスをするメリットを見ていきましょう。

報酬・相場が上がる

最初のメリットは、セックスをすると報酬や相場が上がりやすいことです。

最初からセックス目的のママ活は別ですが、純粋なデートからセックスをする場合、その分の手当や報酬をもらえるケースが多々ありました。

また「今夜は泊まりにおいで」といった感じで、ママの自宅に出向き、1日デートやお泊まりデートでかなり稼げた経験もあります。

通常のデートよりもかなり高い報酬をもらえるので、ママ活でセックスをする最大のメリットだと言えるでしょう。

ママのテクニカルなセックスを味わえる

次のメリットは、ママのテクニカルなセックスを味わえることです。

フィクションではありますが、PornhubXVIDEOSではママ活シチュエーションのエロ動画があふれているように、30代40代ママのセックスは魅力的です。

役に立ったらシェアしてね!

コメント

コメントする

読みたいところをタップ!
閉じる