ママ活の相場はいくら?相場より稼げるポイントも解説!

ママ活で稼ぎたい方にとって気になるのは「相場はどれくらい?」「もっと稼ぐ方法は?」という点です。

この記事では

  • ママ活の相場
  • ママ活で稼ぐテクニック

について詳しくご紹介しています。

kadi

結論から言うと、ママ活の相場は時給3,000円以上!普通のバイトより圧倒的に稼げます。

これからママ活を始める方はぜひ参考にしてくださいね。

Jメール
  • 30~40代の年上女性がたくさん待っている
  • 「誘い飯掲示板」で食事デートを気軽に誘える
  • 無料登録で1,000円分のポイントがもらえる
年上女性と密会できる出会い系アプリ
読みたいところをタップ!

ママ活の相場はデート内容で変わる!

ママ活 相場 デート

ママ活の相場はデート内容によって変わります。

デート別の相場を表にまとめました。

デート相場他にくれるもの
顔合わせ3,000~5,000円
カフェデート3,000~5,000円食事代
買い物デート5,000~10,000円ついでのプレゼント
食事デート(ランチ)5,000~10,000円食事代
食事デート(ディナー)10,000~20,000円食事代・たまにプレゼント
1日デート20,000~30,000円デート代
1泊デート20,000~50,000円デート代
旅行デート(2泊3日)30,000~80,000円旅行代・お土産代
定期契約(1ヶ月)50,000~100,000円諸経費全て・プレゼント

ママ活の相場は時給換算で3,000~5,000円ほどが一般的です。

1日や旅行デートのように拘束時間が長くなると、20,000~80,000円と金額も大きくなります。

ただし、ママ活の相場は地方差や個人差が大きいので、あくまでも目安と考えるようにしましょう。

kadi

相場の倍以上をくれるママもいれば、その場の食事代だけしか出さないママもいます。ママを探すなら下記の記事を参考にしてください。

ここからはそれぞれのデート内容の相場について細かいポイントも踏まえて具体的にご紹介いたします。

顔合わせ・カフェデート(相場3,000~5,000円)

初めてママと会うときの「顔合わせ」や「カフェデート」の相場は3,000~5,000円程度。

金額は大きくないですが、30分~1時間程度ですむため、時給は結構良いです。

顔合わせやカフェデートはお互いを知るためのトークが中心となるので、ある程度の質問には答えられるように、事前練習しておきましょう。

kadi

正直、初対面ではお金よりもママにリピされるように全力を尽くしましょう。

買い物・食事デート(相場5,000~20,000円)

買い物・食事デートの場合の相場は下記のようになっています。

  • 買い物デート……5,000~10,000円
  • 食事デート(ランチ)……5,000~10,000円
  • 食事デート(ディナー)……10,000~20,000円

ママ活の基本はカフェ・食事デートがほとんどです。

1回のカフェ・食事デートで1~3時間程度なので拘束時間がそこまで長くないのも特徴的と言えるでしょう。

飲食代は基本的にママが持ってくれることもあり、飲食できる上にお金ももらえるのでメリットが大きいです。

誕生日のように特別な日のデートだとプレゼントをもらえることも。

kadi

私は誕生日に腕時計をもらったことがあります。未だに私の月給では買えません。

1日・1泊・旅行デート(相場20,000~80,000円)

ママ活では1日以上の長期に渡るデートの場合もあり得ます。

相場は以下の通りです。

  • 1日デート……20,000~30,000円
  • 1泊デート……20,000~50,000円
  • 旅行デート(2泊3日)……30,000~80,000円

1日デートは拘束時間が長い分、相場は高いです。

午前中に集まって夜解散するなど、1日丸々デートするようなプランになっていることが多いです。

テーマパークでワイワイ遊んだり、水族館や美術館を巡ったり、ホテルの1部屋で過ごしたり、とママの好みに合わせたいろんなデートがあります。

kadi

そういう意味では好みが合うママとママ活するのが一番ですね。

ママからすると本物の恋人と付き合っているかのような感覚が味わえるので、1日デートを希望するママも多くいます。

どのママも本物の恋人と付き合っているかのようなデートを希望していることが多いので、しっかりとその期待に応えられるようにしましょう。

より本物の恋人のようにふるまえるようになれば、もらえる報酬も上がる場合があるので意識することをおすすめします。

kadi

1日デートを何度もできるようになればママ活の稼ぎはグッと良くなりますよ。

1日デートから発展して1泊・旅行デートを申し出るママもいます。

こちらは仲良くなってきてある程度の信頼関係が築けてきた場合のデートプランとなっているので、あらかじめ覚えておきましょう。

お泊りをする場合のホテル代や、旅行をする場合の料金はママが持ってくれることが多いので安心です。

ただ、その分多くのお金がかかっているので、きちんとママの期待に応えるようにしましょう。

kadi

1泊デートの場合、肉体関係を迫られることもあります。受け入れると違法行為になるので気を付けましょう。

旅行をする場合は複数日を跨ぐ場合もあります。

その分、他のデートプランよりも拘束時間が増えることになるので、あらかじめご自身の予定なども確認した上で参加するように心掛けると良いでしょう。

kadi

ママ活を周りに知られたくない方は気を付けましょう。

定期契約(相場50,000~100,000円)

「定期契約」とはママと契約を結んで一定額をもらい続ける方法です。

相場は1ヶ月50,000~100,000円ほど。

契約内容はママと決めるので、決まったパターンはありません。

「週に1回はデートする」「ママが呼んだら最優先で駆けつける」のようなルールを作る場合もありますし、ルールがない場合もあります。

kadi

基本的に契約は口頭で行う場合が多いです。お互いにあまり公にしたくないことなので。

毎月安定して高額のお金が入るメリットはありますが、口約束だから契約を破棄されたり、ルールが厳しかったりするデメリットもあります。

ママから厚い信頼を得ないと定期契約できませんが、同時にこちらもママのことを信頼しないと稼ぐのは難しいです。

kadi

定期契約は高額なので、すぐ契約したくなりますが、メリット・デメリットはしっかり把握しておきましょう。

ママ活女性を探せるアプリ・サイト

ママ活の相場が把握できたところで、ママ活女性を探すのに便利なママ活アプリ・サイトを紹介します。

kadi

他のママ活アプリ・サイトについて知りたい方は以下の記事もご覧ください。

Jメール

Jメール
評価
会員数600万人(2021年2月現在)
ママの年齢層20~40代
登録無料特典1,000円分のポイント
料金システム【男性】ポイント制(1,100円~)
【女性】無料
特徴誘い飯掲示板で気軽に誘える
アプリ版あり(iPhone・Android)
運営会社有限会社エムアイシー総合企画
インターネット異性紹介事業届出第90080006000号
公式URLhttps://mintj.com/

Jメールはママ活自体こそ禁止されていますが、年上女性との出会いが多いサイトです。

「誘い飯掲示板」で食事デートへ誘ってみると良いでしょう。

ワクワクメール

ワクワクメール
評価
会員数950万人(2021年8月現在)
ママの年齢層20~30代
登録無料特典1,200円分のポイント
料金システム【男性】ポイント制(500円~)
【女性】無料
特徴ママ活が公認されている
アプリ版あり(iPhone・Android)
運営会社株式会社ワクワクコミュニケーションズ
インターネット異性紹介事業届出第96090001000号
公式URLhttps://550909.com/

ワクワクメールはママ活を禁止していません。

堂々とママ活できるので、最初からママ活目当ての女性と出会いやすくなっています。

ハッピーメール

ハッピーメール
評価
会員数2,500万人(2021年2月現在)
ママの年齢層20~30代
登録無料特典1,200円分のポイント
料金システム【男性】ポイント制(500円~)
【女性】無料
特徴国内最大級の会員数とクリーンさ
アプリ版あり(iPhone・Android)
運営会社株式会社アイベック
インターネット異性紹介事業届出第90080003000号
公式URLhttps://happymail.co.jp/

ハッピーメールは会員数が多く、幅広い年代の女性がいるので、好みに応じた女性を探しやすいです。

ママ活は禁止されているため、大っぴらにママ活募集はできませんが、出会う分には全く問題ありません。

ママ活で相場よりも稼ぐテクニック

ママ活 相場 テクニック

ママ活で相場よりも稼ぎたい場合は下記のようにいくつか意識するテクニックがあります。

ママ活はただ闇雲に活動しても稼げません。

稼いでいくためにはママ活の正しいやり方を身につけ、ママの心を掴むことが大切です。

ここからはそれぞれのテクニックについてさらに詳しく解説していきます。

kadi

ママ活をスムーズに行う方法については以下の記事で説明しています。合わせてご覧ください。

ママが小遣いを与えたくなる「理由」を言う

もし、より早くママからの小遣いの増加を増やしたいのであれば、ママが小遣いを追加で与えたくなるような理由を言いましょう。

そこで、ママの心を打つような理由を話すと感情に訴えられるので効果的です。

具体的には下記のようなポイントを抑えると良いでしょう。

  • より仕事や勉強を打ち込んでいることをアピールする
  • 親孝行をしたいとアピールする
  • 新しい資格を取りたいと考えているとアピールする

上記のポイントを抑えているとママも応援したくなり、小遣いを追加で与えてくれるようになるはずです。

そこで上記のポイントを元に例文を作ると下記のような例文になります。

  • 「最近では営業のリーダーを任されるようになったし、部下も増えてきたので頑張りたいと思ってるんだ」
  • 「最近ではお母さんも年齢のせいもあって腰が悪くなってきたから、健康器具を買ってやりたいと考えている」
  • 「今後は国際社会になっていくから、TOEICを極めてより英語に強くなりたいと考えてる」

上記のように意欲が高い所もアピールすると、ママが感心してくれてよりお小遣いを増やしてくれるかもしれません。

ぜひ、自分がママだったらどう言われれば胸を打たれるか考えて行動していくことを心掛けていきましょう。

ママのアドバイスを受け入れる

ママ活で稼いでいくためには、ママのアドバイスを受け入れることが大切です。

ママが応援したくなるように行動することを心掛けましょう。

具体的にママが応援したくなるような人物像は下記のようになっています。

  • 夢に向かって頑張っている人
  • きちんと親や親族のことを考えられている人
  • 勉強や仕事に精一杯打ち込んでいる人
  • 貯金にもきちんと取り組んでいる計画的で真面目な人

上記のように意識が高く、それに追いつくように頑張っている人は自ずとママが応援したくなる人物です。

「ママをファンにする」というくらいの気持ちで努力している姿勢を見せていきましょう。

そこで、ママが気に入ってくれると色々とアドバイスをくれるはずです。

決して無駄にせず、そのアドバイスをきちんと聞きましょう。

というのも、そのアドバイス通りに行動するとママの気分がさらに良くなるからです。

ママのアドバイス通りに行動して、ママの気分が良くなると追加のお小遣いをもらえるキッカケにつながります。

ぜひ、ママからアドバイスがもらえるくらい応援したくなるような姿勢を見せることを意識しましょう。

相場より高いママをターゲットにする

いくら報酬を上げようと頑張っても、ママがお金を持っていなければ、無駄な努力になります。

それなら最初から相場以上のお金をくれそうなママに絞ってママ活しましょう。

相場以上のお金をくれるママの特徴

  • 高収入(外資系OL・医者・経営者など)
  • 職歴なしの専業主婦(金銭感覚に疎くて浪費しやすい)
  • 50~60代(貯金や不動産などの資産が多い)
  • 見栄っ張りでプライドが高い(ケチと思われたくない)

上記のテクニックを併用すれば、さらに効果大!

ただし、ママ活の経験が浅いときは失敗しやすいので、おすすめできません。

なかなか会えないでしょうし、顔合わせや食事デートで上手くいかないと、ママはすぐに去ってしまいます。

一度会えたら確実にキープしたいママなので、ママを喜ばせる技術を先に身につけておきましょう。

ママ活に慣れてきてから実践してみてください。

kadi

ママ活の相場は地域によって変わることもあります。相場の高いママが多くいる地域を狙っても良いかもしれません。地域ごとの相場は以下の各記事からご覧になれます。

自分から値上げ交渉はしない

ママ活でご自身から金額の値上げ交渉をするのはなるべく控えると良いでしょう。

というのも、報酬の決定権自体はママにあるからです。

金額交渉をしてしまうと、ママからの印象が下がってしまう場合もあります。

最悪の場合はママに見限られてしまい、関係が続けられなくなってしまうこともあります。

それくらいご自身から金額交渉をしてしまうのは危険性が高いものなのです。

また、ママの気分次第では逆に報酬を引き下げられてしまうこともあり得ます。

なので、自ら金額交渉するよりも、まずはご自身のママに対する態度や姿勢を改めてみるのもおすすめです。

具体的には下記のように行動してママからの印象を高めてみると良いでしょう。

  • ママの話を聞く時は聞き役に徹して熱心に相談に応じる
  • お金を出してもらったり、何か買ってもらった場合はきちんとお礼を言う
  • デートをする時はママが楽しめるように本物の恋人のようにふるまう
  • ママが寂しくならないようにできるだけこまめに連絡する

上記のようにママに対する態度や行動を改めることで、ママからの評価が上がります。

ママの気分が上がると、もらえる報酬も同時に上がる時があるので、ぜひママ活で稼ぎたいという男性は実践してみると良いでしょう。

礼儀やマナーに気をつける

相場を上げるにはママの評価を下げないように気をつける必要があります。

例えば、食事デートでの礼儀作法には気を付けなければいけません。

和食であれば箸の使い方や、洋食であればフォークとスプーンの使い方など細かく気を付けるべきことが多く存在するので油断は禁物です。

また、清潔感なども大切です。

髪がボサボサだったり肌が荒れているとそれだけでママの機嫌を損ねてしまいます。

なので、十分に日頃から身だしなみやスキンケアはしっかりしておきましょう。

上記のことは細かいポイントですが、ママが良く見ている部分なのでしっかり意識することがおすすめです。

ママが「この人の隣にいても大丈夫」と思わないとママ活は続きません。

しっかりとママの期待に応えられる姿でいましょう。

ママ活でプレゼントされるもの

ママ活 相場 プレゼント

ママ活というと、どうしても「お金(お小遣い)をもらえる」とばかり考えてしまいますが、実はママからもらえるのはお金だけではありません。

kadi

場合によってはお金以上に価値があるものをもらえることもあります。

ママがどのようなものをくれるのかを紹介します。

デートのときの買い物や食事

ママ活を始めたばかりや、顔合わせのときはお金ではなく食事代を払ってくれることが多いです。

連れて行ってくれるお店は男子が好むし、個室もある焼肉が王道。

他にもイタリアンや寿司などママが好みのお店が定番です。

あまり金銭に余裕のないママは「お金は無理だけど食事代だけ出す」ということもあります。

kadi

いわゆる「食事ママ」というままです。タダ飯はありがたいですが、お金は稼ぐつもりなら、早々に見切りをつけてもいいでしょう。

誕生日・記念日のプレゼント

ママと仲良くなると、誕生日や初めて会った日にプレゼントがもらえます。

プレゼントは人により様々ですが、腕時計だったり、財布だったり、男性の価値を高めてくれるものが多い傾向にあります。

女性は記念日に敏感で、よく覚えているものです。

逆にママの誕生日などに、こちらからもプレゼントを用意すると、さらに好感度が上がってママ活を続けやすくなりますよ。

kadi

こちらからのプレゼントは、ママの好きなものを中心に数千円のものを渡しましょう。何倍にもなって返ってきますよ。

アパートやマンション

ママと定期契約できるようになるほど親しくなると、もらえるものが豪華になります。

その最たるものがアパートやマンションなど、住む場所です。

kadi

さすがに私でも、ここまでもらったことはありません。ママ活仲間にはいます。

ママがアパート・マンションを用意してくれ、家賃はもちろん、光熱費や共益費なども全部出してくれます。

ここまで来るとママ活冥利に尽きますね。

kadi

ここまでしてくれる太ママに出会ったら、全力を尽くしてキープしていきましょう。

ママの経験から得た知識や人脈

経営者や実業家のママは仕事の経験から深い専門知識や幅広い人脈を持っています。

ママと仲良くなれば、業界について教えてもらったり、興味のある人物を紹介してもらったりできます。

kadi

起業や独立を考えている方にとっては、お金以上の価値があるかもしれません。

ママ活の相場は努力次第で変えられる!

ママ活 相場 稼げる

今回の記事では、ママ活の相場やよりママ活で稼ぐための方法についてご紹介いたしました。

デートごとのママ活の相場や注意点、より稼ぐためのママの心の動かし方なども載せているので、ママ活で役立つ知識が満載です。

ママ活でしっかりと稼いでいきたいという男性にとって参考になるでしょう。

そこで、最後に本記事の内容を簡単に下記にまとめます。

  • ママ活はデートによっても相場が変わるが、地域や個人差もあるのであくまで目安として考える
  • ママ活で既婚者のママと肉体関係を持つ場合は、夫にバレると大変なので慎重になる
  • ママ活ではママの期限を損ねないためにも自分から価格交渉をしない
  • ママ活で稼ぐためにはママに気に入られるような行動や姿勢を見せる

ママ活は時給も高く、お小遣いを稼ぐのにいいビジネスです。

しっかりとママの期待通りに行動して信頼関係が高まることで、報酬が増えることもあります。

なので、ママ活で稼いでいきたいという方はぜひ、今回の記事をご参考にしていただければ幸いです。

役に立ったらシェアしてね!

コメント

コメントする

読みたいところをタップ!
閉じる